夕食が駄菓子

  • 2020.07.19 Sunday
  • 23:29

JUGEMテーマ:心理学

 

わたしの小さいころは、

DV父と、マゾナル母の

恐怖の館だったので、

私の子供時代は

全くなんの参考にもならないけれど、

最近よく子育てマンガみたいなのが

出てるので、

読んでると、

子どもってごはんを食べたがらない、と。

 

そういえば、

子どもが食べたいモノを自由に食べさせては

いけないのだっけ?

よくわからんけれども。

 

ここ数日、

寝不足で料理もしたくなく、

朝は納豆かスムージー、お腹へったら

米に梅干し、ああ、買ってあった鶏肉

ただ焼いただけ、とか簡単なモノばかりで。

 

夜になんとなくおなかが減ったけど、

作りたくないし、アライタクナイし、

弁当買うほどでもないし。

 

甘いもの食べたいから食べて、

でもちょっと惣菜ぽいのも食べたい、

と。

チョコラスクのあとに

ビックカツを3〜4枚食べたり。

 

これが美味しすぎて楽すぎて

やめられなくなり。

 

なんだこれ、カツじゃん。

ラスクもビックカツも皿もはしもいらない。

鍋も使わない。

 

で今日も、夜どうしようかな・・・

甘い物また食べたいかな・・・

ビックカツも食べたいな・・

と同じ。

 

夕食に駄菓子が定番になりそうな。

飽きるまでかな。

 

子どもってお菓子好きなだけ食べる、とか

できるのかな?

と思い、大抵「そんなに食べちゃダメ」とか

「ごはんにお菓子なんてダメ」

「病気になるわよ」とか

でできないイメージ。

うちはそれ以前になんの自由もなかったし、

恐怖で解離して記憶もなし。

 

なんとなく子どもの時ほんとはものすごくしたかったけど

できなかったことを今この歳になってやって

ウププ・・・としているような。

 

そういえば黒柳徹子さんのお母さんが

「もうお菓子だけ食べたいんだけど(これからずっと)」と

言い出し、

徹子さんはそれに

「いいんじゃない、今まで色々食べたんだし」みたいに

答えた、と。

 

今日はついに「箸」を洗うのもイヤになり、

割りばしを大量に購入して、

はしを捨てた。

料理に使う菜箸も洗いたくないので、

割りばしにする。

 

なんという開放感。

 

 

スポンサーサイト

  • 2020.08.07 Friday
  • 23:29
  • 0
    • -
    • -
    • -