「修行」アレルギー

  • 2019.03.14 Thursday
  • 15:51

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

いつの間にか、

「日常の生活で己(本当の自分)を求める生活に入った」

と言われた。

 

自己は太古の昔から、宗教のもとで苦行の末に

つかむものとされてきたが、

私はわざわざそこへ出向かずに、日常でする、と。

これからはそういう生活、と。

 

むっかついてむかついて寝らんない。

 

キレ気味に「なんで今また修行が必要か」

「清算後は自由と言われていた」

「面倒なので飛ばしたい、変更したいが」と

返信したら

 

「修行の意味が違う」

「瞑想、禅もとらえ方が違う」

「修行、を調べなおしてみましょう」

「自由とは?」

 

はーんっ

なにを言われてようとイヤなのだ。

 

「修行」と言う言葉にヤケに反応するワタシの中のだれか。

 

ふっざけんじゃねーぞ、今までさんざ何千万回も転生して

修行してきたんだ、いまさらそんなん必要ねーよっ

ゼッテーイヤダ、シンデモイヤダ、イウコトナンカキクモンカ、

あーーーーーーイラツク、と昨晩は怒りまくって寝られず。

 

禅も道教も知ってんだよ。

どこで習ったか覚えてねーけど。

あーんなのごめん、とにかくいまさら修行なんて

冗談じゃない。

 

「反抗期のように『なにもかもクソくらえだ!ざけんじゃねー』

となってもいいのです、それが自由、誰に遠慮しているでしょう」

と言われた。

 

なってんだよ、そんなの、数日前からブチギレてんだ、誰かが。

 

誰に遠慮?

浮かぶのは守護者だっ

実は大っ嫌いなんだ、守護者。

会ったことねーけど。

 

なんだこのシステム、なんだこの世の中、

なんだこの人間たち、

全部クソくらえだ!

みんなくたばれ!

死んでしまえ!

滅亡してしまえ!

 

と怒りまくっている今日、本日、快晴。

 

 

スポンサーサイト

  • 2019.06.12 Wednesday
  • 15:51
  • 0
    • -
    • -
    • -