台風が去ったら突然

  • 2020.09.07 Monday
  • 15:43

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

台風10号の影響がたいしてない地域なのだけど。

 

昨日までグダグダがあまりにヒドくて、

こりゃあ、台風で気圧変化のせいじゃないか、

と昨晩急に思ったりしていた。

 

朝方から久々に爆睡してさっき起き。

起き掛けに左手の小指に違和感を感じて動かしてみたら

ガックンガックンと変な動き。

寝ぼけながら「あーこれはブロックだ・・申し込まなきゃ・・」と。

薬指もおかしい。

 

起きてボーっとして家の中を見たら

あれ、あそこもオカシイ、ここもオカシイ、

あら、これもいらない、あれもいらない、

ありゃー全部買い替えだ!と。

 

全てに違和感。

 

まずテレビが大きすぎて、私が置きたいサイズじゃない。

小さいのに替える。

よってテレビ台も大きすぎる。

まあこれはニトリでセールで安くかったのだからいいけど。

ジモテイーにでも出そう。

 

PC机の場所もおかしいし、窓際の明るいところがいい、

移す。

というか、この机、イラナイ、と。

こたつで買ったテーブルにすればいい、と。

たしかに、あのテーブルだとコンパクトになっていいよねえ。。

ぎょえー、これは引き出しと棚と天板で3万くらいした。

・・・しょうがないか、

2年くらいは使ったし。。。

ごみ出しめんどくさいけど、がんばるか。

ジモテイーでいけるか。

 

で、こたつテーブルにPCおいたら、

ご飯どこで食べるのよ、と思ったら

「小さい折り畳みでいい」と。

まあ、そうだな、、、名案。

都度折りたためば広いよね、部屋。

 

前から悩んでいたソファは、

買わない。

動かすの大変、場所も盛大にとるし。

 

とぶつぶつ言いながら朝ジュースを飲んでいたら、

昔のあることを思い出し、

セラピストさんに言われていたヒントと

ガッツリ合わさった。

 

超えた・・・

ナニカヲコエタデ・・・

という感覚。

 

で、体も急に楽になった。

台風10号?ありがとう??

 

ぎゃーやることいっぱい!!!

となったらお腹が急に減ったので、

さっきマグロアボガド丼、昨晩の残り、を食べた。

 

今日の夕飯も同じがいい。

 

たぶん何日かずっと食べ続ける。

癖。

 

 

除草剤散布と火炎放射器

  • 2020.07.24 Friday
  • 17:44

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

この時期になると昼間時折聞こえてくる

ウイーン・・・という機械音。

 

部屋の前が駐車場でその奥は畑。

 

この駐車場と畑の持ち主がおそらく一緒。

 

駐車場に草が増えないように除草剤を撒いている。

 

背中にリュックのように薬剤の入ったタンクを背負い、

手に散布のホースを持ち。

 

カーテンを開けてそれを今日見ていた。

 

なにかに似ている。

 

当マンションの敷地内の草が伸びて

自分の駐車場に侵入してくるのが

気に入らないのか、

フェンスによじ登って敷地内の草をのぞきこむ男性。

のぞかなくたって見えるのに。

 

それもなぜだか私の部屋の前。

 

なぜかゾワっとする。

 

なにかに似てる。

 

「火炎放射器を持っている」スタイルと一緒だ!

 

背中に背負い、手に放射口を持って、

火を散布する。

 

わたしは壕の中にいて、

見つからないように静かにしていないと。

 

入口に気づかれたのか、

覗き込んでくる(フェンスに登って覗き込まれる)

 

今日はベランダの掃除をしたかった。

 

でもこの人物がいるので躊躇。

 

バケツに水を入れて、ブラシを持って、出た。

 

関係ない、関係ない、

 

大丈夫、わたしは出られる。

 

出てごしごしと掃除し始めると、なぜか男性、また

近くまで来てフェンスをのぞき込んだ。

威嚇するように。

 

大丈夫、大丈夫、関係ない、

ゴシゴシゴシゴシ。

 

少ししたら男性は車で去った。

 

ベランダのカビ取り、

さっき終了。

 

 

完全に昼夜逆転と味覚

  • 2020.07.19 Sunday
  • 16:35

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

なんでいつからそうなったのか。

数日前から布団に入っても寝られなくなり、

やっと寝付くのが朝方。

3時4時まで起きてる。

鳥が鳴く、チュンチュン。

鳥、元気やな〜朝から、

あ、朝だから鳴いてるのか、と。

 

だから起きるの昼とか午後。

 

以前の私は、

布団に入れば5分で寝られる人だった。

爆睡で。

人生初体験中。

 

そして急に味覚がおかしい。

 

いつも飲んでる飲み物が

妙に新鮮さがないような、

古いような気がしてマズい。

 

食べ物もなに食べてもなんだか

変なもの食べている感じ。

 

食べたいもの食べていいと

言われているから、

甘いお菓子食べたりして、

これはそのまま美味しい。

 

だけど今日から突然食欲がない。

 

たぶんこれは、

戦争関連の、毒を飲まされた人。

負傷して移動に邪魔なので、味方から

毒を飲まされた。

 

昨晩(今朝)寝ている時、

胸がモンモン、左足だるい、痛い。

何度もため息つきながら寝ていた。

 

ああ、書いていてわかった。

 

夜間に移動していたのだ。

移動は敵航空機の攻撃のない夜間。

そして、朝方安全と思われるところで、数時間寝ていた。

 

沖縄地上戦の、兵士だったのか、

民間人だったのか。

 

民間人も沖縄戦では追われて点々と移動を繰り返していた。

 

『空からは爆撃、海からは艦砲弾が飛んでくる中、何万人もの避難民とともに、

日中はやぶに隠れ、夜に移動するという日々が1カ月近く続いた。』

 

「オヌシ、ココデハナイ」

  • 2020.07.15 Wednesday
  • 15:08

 

昨日行ったんですよね、ゆうちょ。

新しい口座作りに。けっこうルンルンして。

 

結果、作らずに帰ってきた。

ゆうちょにすでに口座を持っていると、

作れない(一人一口座)と言われ。

じゃあ古いの解約する、と言ったら

データが残るので、1か月くらい新しい口座つくれません、

と言われ。

なんやそれ、と。

「御持ちの口座をそのままお使いいただくのは?(なぜそれをしない?)」

と言われたが

私的には、以前の県街で作った、あの数々の地獄体験をした

土地で使っていたものは、すべて一新したかった。

そういえば古い口座の住所変更してなかったから

じゃあ、住所変更だけでもしていくかな、と思ったら

通帳がないとそれもできません、といわれ。

結局、なに一つ手続きできないじゃんか、と。

すこしムカつき。

 

でも帰り道気がついた。

 

「ア!ココジャナイノカ!」と。

 

合わないんだ、ここ、

ちがうんだ、ここ。

 

「オヌシ、ココデハナイ、サラレヨ」とゆうちょから

言われたんだ。

 

ああ、そうか、こういう時「相手から拒否られた」ら

ぐずぐずと執着しないで

「引いて差し上げる」と。

 

相手にも相手の都合があるのだ。

便利で楽だと思ったのだけど。

 

帰ってきてすぐに、

ずっと前から気になっていた

三井住友銀行にネットで申し込み。

何も引っ掛からずスンナリ進み。

メガだけど。

 

キャッシュカードの色もいいし、

柄なんてなんと「龍」っていうのあったし。

HPの背景色も好きな色だし。

 

あ、ゆうちょそういえば真っ赤だよな、

最近家に中にあると落ち着かず

パカパカと捨てまくっていた赤とかピンク。

やっぱダメだったんだ。

 

 

昨日もまた

  • 2020.07.12 Sunday
  • 13:55

JUGEMテーマ:断捨離

 

復活だぜ、と思っていたが、

昨日はここ数日の不眠がたたって

ボーっと。

数日間、夜寝られず、朝方やっと寝て、

午前中には目が覚めて、を繰り返していた。

 

起きてスーパー行こうと自転車をこいでいて。

下り坂の前方に子ども3人とママ、自転車押して。

 

おお、これは通れないぉ、ちっちゃい子供の

動き予測不能やしな、

と止まったら、

ママがこちらをまっすぐにみて

「すみません」とまた優しく。

 

ほんとにこういうのに慣れていない私は、

イジワルな人間ではないのだけど、

なにも言わずに頭だけペコリと下げて通りすぎた。

コミュ障か。

 

なんや、この世界、こういうのだったのか、普通の世界は、と。

 

そして今朝起きて、

さっき。

 

ああ・・・わかった・・・

 

わかった、わたしの家(実家)がいかに異常だったか、

 

あのひとたち全員、母も義父も兄弟も、

わたしをイジめてクククっと楽しんでたんだ、と。

 

わかってはいたのだけど、どこかで今まで否定していた。

「そんなことない、イイこともあった、そこまでじゃない」

とか、幻想。

 

 

今朝ちゃんとわかった、

そしたら色々浮かんできた、

あ、あれもこれも、マジの悪意だったんだ、

 

腎盂炎になって背中痛くて、

四つん這いになって帰ってきた母に「病院連れてって」と

頼んだら、

冷たい目でチラとこちらを見て無視して置き去りにされた

あの日、

仕方なく自分でタクシー呼んで病院行き、即入院になったあの日、

 

知らない土地の税金の納付書が来て、

母に聞いたら

「アンタのために土地を買った」(義父が首謀)

初耳、私の名義で買ったから、税金は払え、と。

・・・・

これって犯罪。

義父の持っていた土地のすぐ隣の土地だった。

要は自分の土地を広げたいために買った。

いらない、聞いてない、と言っても無視され、1年分自分で払い、

何度も抗議して、

やっと名義変更手続きされた。

私が怒って抗議すればするほど

母はなぜか笑っていた、面白そうに。

 

こんな家族いるか?

 

どんなに異常だったか今朝やっと

腹に落ちたような。

 

あーーーーー

 

もうハナレラレルーーーーーーーーー。

 

イラナーーーーイ、

アンナカゾクーーーーーーー。

 

あれこそ断捨離だ。

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM