引き続き

  • 2020.09.20 Sunday
  • 11:38

JUGEMテーマ:断捨離

 

一昨日夜からすごい眠気で、

昨日は一日ボーっとしていた。

これは来る、と思っていたらやっぱり

報告をもらった。

 

殺される系だとダルさがヒドイ。

殺されていた。

 

朝10時までに30分以内で歩くと、

セロトニンとビタミンDが生成される、

骨が上部になるというらしいので、朝歩きはじめた。

ぎりぎり10時15分前、とか9時過ぎとか、

寝坊してできなかったりとか、15分でギブ、とかだけど

いいよお、のんびりでいいよお、完璧でなくていいよおと

自分に言って、なんとかと続けている。

 

昨日はあまりのダルさで朝も歩かず。

今日は8時半に目が覚めて、歩いた。

途中ホームセンターに寄って、

ドレンホース接続の接着剤を探して買い(まだやっている)

これからつける。

 

それが終わったら、

冬物出したのからいらないのをまたフリマ出しして、

玄関掃除したい。

 

それにしても静かな日曜・・と思ったら、

4連休なんだ。

 

 

少しづつ進んでる

  • 2020.09.17 Thursday
  • 23:16

 

昨日の夜は、

左足が痛くて呻いてなかなか寝られなかった。

体の痛みのどこかが減った、という感じは

あまりなくて、

体中イタイ。

あっちが治ればこっちが出て状態。

今ヒドイのはこの左足と、左鼠蹊部、右腰と

右手。

 

と言いながら、

気になってたのをちょこちょこやって、

少しづつ進んだ。

 

カーテンのレールボックス、二部屋分、作った。

木材で、とか段ボールで、とネットには載っていたけど、

使っていない冬用カーペットを裁断して作った。

なかなかいい。

 

と、北側の部屋の、裾直しをしたらやり方を間違い、

裏地を一緒に縫ったおかげで裾がヨレヨレになって放置して

いたカーテン、治した。

本日完了。

 

明日は、ここのレースカーテンの裾上げをする予定。

 

あと気になってるのは、

延ばしたドレンホースの接続部から水漏れ発生中。

を直さなければ、だし。

 

ああ、買ったカーテンライナーの裾を長くしたいし。

寝室の。

冬に向けて。

ほんの2,3センチだけど。

 

あとは・・・

なにも敷いてない北側の部屋に

今使ってるカーペット移動して、

リビング用に新しいのを買いたいし。

5000円位の見つけた。

 

やったことがまだあった。

ベッドの端から外を見るのが好きなオフトリサマ用に、

ベッドの横にオットマン置いてあげたら

窓に近くなってうれしいだろうな、

オットマン欲しいな、と探していた。

でもオフトリサマ大きいから、普通のサイズを二つだな、と。

あんまりピンと来るのがなくて、

ピンと来るとものすごく高くて、

うーん・・・と。

あった・・・北側の部屋においてたニトリで買ったソファ。

小さい二人掛けサイズ。

なんと背もたれと座部が分解できるタイプ。

ネジ回して外し、木枠を切れなくなってきたのこぎりで無理やり切り、

高さ合わせて脚を2本用意し、

瞬間接着剤で付けて、出来た。

オットマン二つ分くらいのオフトリサマ専用ベッド。

 

気にいってくれて、夜はここに寝そべって

ずっと外を見ている。

成功。

 

相変わらず地味目な毎日。

 

 

禁煙は順調

  • 2020.09.11 Friday
  • 15:33

 

薬を飲んでの禁煙は順調。

1本も吸っていない。

この間の3回目の受診では一酸化炭素濃度が

3m(?)まで落ちていた。

 

昨日寝すぎて、気が付いたら薬を飲むのを

夜も昼も忘れていた。

 

でも吸いたいとならず。

 

うーん・・・このまま、自己判断で薬やめようか、

まだそれは早いか、

せっかくここまで来たんだから、

びっちり3か月通う気ではいるのだけど。

 

なにせ「成功体験」というものが皆無だった

今までの人生。

 

ちょっとした成功でももの凄くうれしいので。

例えば、・・・・???

すぐ出てこないところが今までの人生を物語る。

 

そう、だから3か月の禁煙、外来通い、

やり果たして喜びたい。

 

自分をホメたい。

よくやったやんか!エライエライ!と。

 

で、お祝いになにか買ってあげるか、

ちょっとした美味しいものでも食べたい。

カラオケ行くかな・・・。ハハハ。

 

原因は男性化

  • 2020.09.08 Tuesday
  • 23:10

 

今日行った病院で

先生から

「ホルモンバランスの崩れとかが原因でね・・

だんだん男化してくると、アブラっこくなってくるのね」

と言われた。

 

ガーン。

 

たしかに、

最近のわたしは、前は目の色変えてたフリフリとか

花柄〜とか

ロングウエービーヘアーとか

どーでもよくなって。

 

髪はバッサリ短いし、

服はユニクロとかGUのセールのTシャツとかだし、

化粧もしてないし。

 

男尊女卑、男恐怖関係のブロックも最近よく出て、

終わったので、

男の視線を気にすることもなくなり、

怖がることもなくなり、

あーそういえば男を全く意識していない。

 

ヤバイのか。

こうやって女ではなくなっていくのか。

 

そういえば、前まではちょっとトキメイたりしていた

歌手とか俳優とか見ても「フーン」というカンジ。

なくなったトキメキ。

 

まあ、それもいいか。

ラクだし。

 

でもちょっと、髪の毛ちょっと伸ばそうかな、また。

 

うーん・・・それよか、

マニキュアとか塗ってみっかな。

爪から女性ホルモン出ないかな。

 

 

異次元な病院

  • 2020.09.08 Tuesday
  • 18:26

 

頭皮にかさぶたができまして。

掻くとぽろぽろとフケが落ちまして。

単にフケ症か、と放っておいたら、

かさぶたがどんどん厚くなり。

あー子どもの時よく「ガンベ」って言ってたよな、

それかな?と

ネットで調べたらなんと病気らしい。

自分では「脂漏性皮膚炎」だな、と思い。

病院へいった方がいい、と知人から言われ。

 

そして、7月末、隣町の病院へ行ったら。

キレイな病院、女医さん。混んでる。

診察、ほんの1〜2分くらい。

「尋常性乾癬じゃないかな」と。

薬もらってつけてたけど、

乾癬、になんとなく納得がいかず。

あの女医さんもなんとなく納得いかず。

あーた、乾癬て結構大変な病気だーさ、

なのにあの人、「こういう病気ですよ」の説明とか

「日常はこういうことに気をつけて(食べ物)」とか

一切なにも言わず。

 

本日、反対4〜5コ先(駅)の別の病院へ行ってきた。

 

異次元。

 

ドロロン閻魔君の世界のような、

ここで大丈夫か、と思ってしまう

古ぼけた建物。

ここに行くまでの通りは、

飲み屋や居酒屋やキャバクラや昔のストリップ劇場みたいなのやら、

いったらプチ歌舞伎町な雰囲気。の中に病院。古びて。

待合室、めちゃせまい。

院内の張り紙、お知らせとか注意事項とかすべて手書き。

ポスター以外は全部、なにからなにまでマジックで手書き。

それを貼ってるのはガムテープ。

なぜか小学校の教室を思い出した。

受付、めちゃ小さい。

昔のタバコ屋の小窓みたいなところでやりとり。

でもいる看護師さんたちめちゃテキパキ。

持たされた番号札、紙製、色がなぜなのかショッキングピンク。

建物、かべ、床、おそらく

建ててから一度も改装していないよね、という古ぶるしさ。

ふとみたら、壁の上の方に世界遺産?の写真数点、

先生か看護師さんかが行って個人撮影したものらしい。

写真の下にどこどこのこういうものです、と説明書きが。

なぜか見入った。

そこから左をふと見たら

「性病関係の診察はしておりません!

○○科へご相談ください」とまた黒マジックとガムテープで。

吹きそうになった。

場所柄、多いんだろうなああ、と想像し。

またふと見たら超有名J-POP歌手グループの大きなサインが。

「先生、アリガト!」みたいな。

カオス。

 

なぜここに行ったか。

ネットで調べて、「ここがいい」と思い。

なにしろ評判がめちゃよかった。

 

どんどん人が来る。

診察、どんどん進む。

 

茶髪にマニキュアで見るからにアッチ系だよね、という

お姉さんたちも数人。

でもここにいるみんなは、性病ではない。

 

10分くらいで呼ばれて、診察してもらい、

やっぱねーーーー

先生は

「脂漏性皮膚炎の方だね」と。

パンフレット見せられながら詳しく丁寧に説明してくれて

薬も前のところとは違う2種類出してくれた。

やっぱねーーーーー

あの女医のテキトーな。

あの病院も一応ネットで調べて、すごく評判よかったんだけど。

人によって合う合わないあるよね。

 

そして、お会計。

院内で薬が出してもらえるので、

薬を持った看護師さんから「コッチへ」と誘導されて、

入口ドアの横にある、下駄箱?本棚?みたいな細長い棚の上で

薬の説明をしてくれた。

あまりの場所に吹きそうになったけど、

そう、ここしかない、狭くて。

 

お薬手帳帰りに見てまた驚いた。

なんと、他の所はちゃんとプリンタ出しのシールなのに、

ここは、

スタンプ!

&また手書き!

 

イイ。

こういうの好き。

 

料金、とても安くてまた驚いた。

 

 

そうだ、HPを探してもいっこうに見つけられなかった。

ないのだ。

そんなモノを作ってる暇はないのだ、

ていうか、いらないのだ、

ここの先生は。

改装をしてる暇もないし、

そんなことはどうでもいいのだ。

 

私の中での名医リストに入れた。

 

楽しい日だった。