ちょっと抜けた感

  • 2018.10.22 Monday
  • 18:31

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

今までで最大だった眠気。

立ってられない、起きてられない。

 

やっと、ちょっと、抜けたかも。

 

起きれば頭痛で薬を飲んでいて、

今までなら、すぐに薬が効いて、

動けたのに、

今回はダメだった。

 

寝続けて寝続けて、

 

守護者の大きさにやっと気がついて、

やっと、目が覚めた。

 

 

 

守護者

  • 2018.10.22 Monday
  • 18:03

JUGEMテーマ:スピリチュアル

JUGEMテーマ:依存症・精神障害

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

 

人間初期、「障碍者」として生まれることを、

わたしは拒否しまくっていた。

「このわたしがそんな者になりたくない」と。

 

守護者たちは、では、「障碍者の周りの立場から入ろう」と

決め、ケアワーカー、施設従業員、家族?などに転生。

 

虐待しまくった。

潜在意識で、「嫌悪感」を抱いていて、

転生して天界のことを

忘れると、ジワジワとこれが出てきていたらしい。

 

死んで天界へ戻ると、しこたま怒られていたらしい。

それでも私はどこ吹く風。

転生してまた記憶がなくなれば虐待しまくる。

を繰り返していた。

 

守護者、みかねて、

むりやりに私を障碍者転生群へ突入させた。

「それってダマしだよね」という方法で。

(もう、こうするしかなかったと今日気がついた)

 

ヒドイ目にあっていた。

差別、虐待、人体実験。

 

この転生群のおかげで、今の私は、障碍者差別をしない人に

なっている。

「どんな人でもバカにして見下してはいけない」と学んだ。

 

でも、報告を読んで、ブチ切れた。

 

ふざけやがって、仲間のくせに卑怯なまねして、

だまして障碍者に転生させられてた!

ギャーッッツ!!!と。

もう、あんたたちの言うことなんかきかない!という

女の子がいた(ワタシ)

 

わたしも怒っていた。

「はあ?だました?イヤがってるのを強制突入?

はああああ?ムッカつくんですけどっ」と。

 

 

寝続けて寝続けて、

さっき、気が付いた。

 

 

だまして強制突入させてくれていなければ、

ワタシの清算は今世どころではなかっただろうと。

 

平気な顔して虐待を続けて、カルマを貯め続けるワタシを、

守護者たちは、助けてくれたのだ。

「裏切りやがって」「ふざけやがって」と思っていたけど、愛だった。

と、やっと分かって、女の子と私は、今、泣いている。

 

本当にごめんなさい。

 

守ってくれて、ありがとうございました。

 

 

寝続けている

  • 2018.10.22 Monday
  • 13:53

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

昨晩は23時半ころ布団に入った。

 

朝一度おきたけど、また布団へ。

目が覚めたら12時。

 

いくらでも寝られる。

体の奥から眠い、

もっと言うなら、みぞおちの奥の奥からの眠気、

たどっていったら、床の下から、地面から、

地球の奥から来てるよね、という眠気なのだ。

 

起きても動きたくない。

 

だからと言って気分が落ち込んでいてウツっぽい、

というワケではない。

ただただ眠い、ダル、という。

 

洗濯ものが溜まる。

部屋が汚れる。

米もなくなった。

 

のろのろと掃除した。

洗濯機回し、

米がないので、朝そばを作った。

 

ネットスーパーを注文するのも面倒くさいのだ。

 

 

 

こたつ

  • 2018.10.21 Sunday
  • 18:38

 

こたつをやっと注文した。

 

大きさと、色と、形でしばらく悩んで。

 

丸型の、白、ナチュラルのにした。

 

早く来ないかな。

 

敷物と、掛け布団?はニトリで買うことにした。

 

羊柄。

 

みかんとお菓子、お茶を並べて、

こたつに入りながら、ブロック整理をしよう。

 

 

新奇性探求 新奇性追求者

  • 2018.10.21 Sunday
  • 18:33

JUGEMテーマ:依存症・精神障害

 

見つけた。

 

これだ。

 

危険を顧みない、スリル依存、リスキーに惹かれる、

飽きっぽい、

これから演技性に発展するらしい。

 

この他に、報酬依存

他者評価でドーパミンが分泌する。

 

ある。

 

あるある。