「ドラマチックがいいの」のペロちゃん

  • 2019.02.09 Saturday
  • 21:32

JUGEMテーマ:スピリチュアル

JUGEMテーマ:アダルトチルドレン

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

ウエーンと泣きながら来たチャイルド。

私の前に来て、下を向いたら、ペロっと舌をだした。

「バーカ」と言っているように。

 

演技の子。

よく自分でもやっていた。

スピード違反で捕まると、言い訳が「ペットが死にそうで」

(ウソ)とか。

警察官は、そんなの同情なんてしてくれない。

「わかるけどけーダメだからねー」と切符切られる。

私は心の中で「ケッ、バーカ」といつも思っていた。

 

ペロちゃんには、なにも言わないことにした。

黙ってチャイルドハウスへ入ってもらい、みなと

遊んでもらった。

 

誰からも見てもらえなくて、寂しかったのは知っている。

注目されたくて、その方法に行きついた。

みんなで黙って一緒に遊んであげよう、

そうすれば、心が溶けるかも。

 

昨日起き掛けに、ペロちゃんがハナシ出した。

 

ドラマチックがいいの。

『お姫さまとウサギ』になりたい、っていうのは、このこと。

なーんでも持ってる、かわいいお姫様が、

大変な目にあって、ぜーんぶ失って弱い小さいウサギに

なるの。

 

みんなそういうの好きでしょ。

そういう人にはみんなやさしいの、同情してくれるの。

 

それでもがんばってると、大変だねえ、エライねえ、

って言ってもらえるの。

 

ふふーふふふーと嬉しそうに空想にふけりながら

ワンピースをヒラヒラさせてクルクル回っていた。

 

ガバっと起きた。

ヤバい。

 

小さいころ、「大きくなったらナニになるの?」と

聞かれると、「お姫さまとウサギ!」と即答していた。

お姫さまの塗り絵ばかりしていた。

 

今の私は、全部失って、ウサギになった。

 

なんてドラマチック?

マリーアントワネットみたい?これじゃ死んじゃうか。

 

お姫さまがウサギになるのに、必要なものはなーんだ?

 

「苦労」

「困難」

「問題」

「悲惨な出来事」

「迫害」

「イジメ」

「喪失」

「失敗」

 

というワケだった。

 

ペロちゃんは、ものすごいパワーを持っている、

すごい子なのだ。

 

 

キタエル?

  • 2019.02.01 Friday
  • 10:49

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

インナーチャイルドを探して、

ヒーリングしたり。

 

体がまだ痛いのはヒーリング依頼中、

自我の整理は昨日終わり、

ここ何日かは、撃沈中。

 

目が回ったり、起き上がれなくなったり、

なにをどうしていいのやらだったのが、

昨日からだいぶ楽になった。

 

カラーセラピーとか、アロマとか、音楽とかを

継続してください、と言われたので、

昨日大人の塗り絵を買いに某大型書店へ行った。

 

インナーチャイルド達のために、聖域を作っている

のだけど(頭の中に)、

なにか、カワイくて、カラフルで、夢がある部屋、

家の絵が欲しいと思っていた。

自分で塗って、部屋に貼ったらなんかたのしそう、と。

 

書店が大型すぎて、どこになにがあるのかわからなく、

すぐ店員さんに聞いた。

 

「塗り絵はありますか?」

 

の答えが

 

「あ、あ〜・・?あの、大人が塗って『鍛える』もので・・・?」

 

え?鍛える?と思ったけど、

「あ、はい」

と言ったら

「それでしたら、実用書コーナーにこざいます、どうぞ」と

丁寧に案内してくれた。

 

「こちらでございます」と笑顔の店員さん、

塗り絵がいっぱいの棚、

わお、楽しそうなのがいっぱい、あるかも、

と思いながら、頭の中は

「キタエル・・・?」

これをやって、鍛えなきゃいかんのか、なにかを?

これをやると、鍛えられるのか、なにかが。

頭?

ワタシの頭がちょっとオカシイの分かった?

手?

心?

精神修行?

 

イヤイヤイヤ、チガウチガウチガウ、

私は、自分を癒すために、塗り絵するの、

今までさんざん転生して、もう鍛えるだけ鍛えてるから、

そういうのはもういいの、楽しむためなの、と思いながら、

おかしくてクスクスと笑いながら

メルヘンな大人の絵本のページをめくる不気味な女になってしまった。

 

塗り絵=鍛える、となっている、

笑顔のステキな若いまじめそうな男性店員さん。

 

キライじゃないです。

 

アナタは、きっと、大天使キタエル。

 

 

 

 

第何波?

  • 2019.01.25 Friday
  • 10:11

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 

カウンセリングは変わらずマジメに通っている。

 

インナーチャイルドはちょこちょこやっている。

 

もしかしたら、と言われていた「意識のない者たち」

もちょこちょこと出てきている。

もう大きな波は終わったと勝手に勘違いしていたら、

ものすごいキツイのが出て一日寝込んだり。

 

数日前に申し込んだチャイルド

(ヒントをもらったけど全く何も思い出せなかった)

昨日ヒーリングしてもらった。

昨日は朝からグルグルと目が回っていた。

 

カウンセリングで心理テストをしてもらい、結果が出た。

 

ムカついてムカついて毎日ブツブツと一人悪態をついていた。

 

「どいつもコイツも黙りやがれ」

「うっせーんだよ」

「なにがわかるってんだ、バーカ」

「あのクソババア死にやがれ」クソババアが誰なのかは??

おそらく母だろう。

 

昨日のカウンセリングでこれを言った。

「毎日キレまくってた。検査結果、頭にくる。」と。

 

先生「それは普通の反応です」

「私にも頭にきてたんですね」と。

 

先生にキレてもしょうがないのは分かっている、

自分の結果だから、でもマッジで頭にくるっ!と言った。

 

約1時間、マシンガントークで今までの家族の悪口を

言いまくって帰ってきた。

 

帰ってきたら、チャイルドの結果が来ていた。

 

子どもの純粋な好奇心を上から叩きつぶしていた母。

 

チャイルドは私からも怒られたらもう生きていけない、

と恐れていた。

数日前の朝方、右足を何かに引っ張られた。

足首に何かが巻き付いたような気がして、

寝ながらモゾモゾした。

 

このチャイルドが私に気がついて欲しくて

足を引っ張っていたそうだ。

気づいてほしいけど、怖い、と。

 

私は「新」が苦手だった。

「新しいところ」「新しいモノ」

「新しいシステム」「新しい人、場所」

 

新しい物が大好きだったこの子は、

母からの八つ当たりでそれを全否定されていた。

 

なにかが好きなのに、なんの罪があるのか。

 

心臓が止まるかと思うようなショックを受けて、

この子は自分を隠して静かに生きることにしていた。

 

そして少し前から何度も私にサインを送っていた。

なかなか気が付かない私。

夜に私の足を引っ張って「気がついて」と言った。

 

昨日は珍しく涙が止まらくなり、

ズルズルと鼻水流して泣いていた。

 

 

続々とまた出始めていて、

一体、第何波なのだ。

 

さあ、今日も生きるか。

 

 

インナーチャイルド

  • 2019.01.16 Wednesday
  • 17:02

JUGEMテーマ:スピリチュアル

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング

 

 

現世のインナーチャイルドを探して自分で

ヒーリングしている。

 

今までもしていたけれど、

グルっと回って1周、今度は同じ出来事で派生して

チャイルドを、という感じ。

抑え込んでいた子、アダルト。

 

アクセスするのに、時間がかかる。

やたら眠くなる。

他の子に振り回されたり。

 

今日はやっと、気になっていた

怒り狂っている子と話せた。

 

母から頼まれてしたのに、

兄弟のちょっとしたケガをわたしのせいにされて一方的に

怒鳴られた子。

弁明も出来ず、「どうしたの?」とも聞いてもらえず、

「なにやってんのよ!」と頭から怒鳴れ、

自分のがんばりと、こわかった気持ち、焦った気持ちは

完全に無視された子。

 

小さな私はこの時、すごくがんばったのだ。

ケガが大きくならないように、助けなきゃ、と

必死で全身の力を出して、踏ん張って、がんばったのだ。

もの凄く焦って、怖かったのに、それを押し殺して、がんばっていた。

 

なのに、見るなり怒鳴られた。

なにがあったのか、どんな状況だったのかは、一言も聞かれずに。

一方的に、瞬時に私を悪者にされた。

 

怒りまくって「あんたらの言うことなんか、金輪際、

二度と、なにがあったってきかない。死んでもきかない」

「テメエが頼んできたからやったんだ、

不可抗力のちょっとした事故、ぜんぶ子どもに押し付けやがって。

それでも大人か?ふざけんじゃねえぞクソババア、

土下座して泣いて謝りやがれ」

と言っていた。

 

当たり前だ。

どう考えても母が悪い。

交通事故で言うなら0-100だ。

怒りまくって当然。

言うコトききたくない、と思って当然。

こっちだって、事故に巻き込まれてケガしてるかもしれないのに

「○○はダイジョウブ?」とも聞きもしなかった母。

 

小さなわたしはあの時決めたのだ。

 

もう、コイツら、バカの言うことは死んでもきかない。

 

そして、母=世の中。

 

世の中全部バカ、コイツらの言うことは聞かねーよ。

バカぞろい、世の中全員敵だ、

の私は立派に出来上がった。

 

ほんの小さな出来事。

小さな私は怒りを出せず、

怒鳴れても泣きもせず、

何も言わずにただ立っていた。

 

「誰も分かってくれない。理解しない」

と心の中で思いながら。

 

そうして、これを、

自分の深い深い奥にしまいこんだ。

 

こんな食事でぜんぜん

  • 2019.01.11 Friday
  • 13:56

JUGEMテーマ:断捨離

 

果物生野菜多めに生活をまだやっているのだけど、

どんどん食べるのが、用意が、ラクになってくる。

 

当然、果物は皮をむいてそのまま食べるし、

生野菜は洗って切るだけだし。

水切りとかはしないといけないけど、

多めに切ってしておく。

 

焼くも煮るもしないでいい。

 

たんぱく質原も鶏肉も、多めに蒸したり煮たりして、

冷凍している。

 

キャベツの千切りはスライサーだし、

にんじんもスライサーだし。

 

切れていて、スライサーすら使いたくない、

キャベツ洗うのもヤダ、というときは、

大根とかニンジンをただ切って、味噌つけて

ボリボリ食べている。

 

米も食べたくなったら食べているけど、

一日1食くらい。

これはもう、それこそ冷凍でいいし。

野菜はたんまり食べているから、この時のおかずは納豆と味噌汁だけ。

 

味噌汁は、ダシは水出しにしたので、

タッパに水と煮干しと鰹節とコンブを放り込んで

冷蔵庫に入れておけばいいだけ、

これも冷凍している。

 

これも切れていて、ダシとるのがヤな時は、

本だしいれて、とろろ昆布だけの味噌汁にする。

 

たまごもよく食べているけど、

大体玉子焼きかゆで玉子。

 

おやつは、クルミをかじったり、レーズンを食べたり、

冷凍してる菓子パンを温めてたまに食べる。

 

食べるものなんて、こんなで良かったのだ。

なにも手が込んだもの食べなくて十分満足できる。

どうしても何かが食べたくなったら、

スーパーのお惣菜とか、ファミレスいけばいい。

 

生協に行って、お惣菜コーナー見ながら、

「揚げ物美味しそう・・」の時は、

買ってイートインでたまにコロッケ食べたりしている。

 

これで食洗器があればもう最高だけど、

いかんせん、いまの台所には置き場がなく、

前の家で使っていた大きな食洗器は、押入れで冬眠している。

 

次引っ越したら、必ず設置するのだ。